2022.04.13 中学受験コース

慶応義塾大学進学 TRくん

皆さんこんにちは。僕は6年前に中学受験を北辰塾で経験しましたが、くしくも第一志望には届かず、

滑り止めの中学校に進学した者です。当時の心境としては、先生方や親に申し訳ないということではなく、

友達や周りの環境に上手く馴染めるかどうかばかり気にしている愚か者でした。極めつけは中学生最初の

夏休みの時に、出されていた課題に手が回らないことを理由にして、先生方に課題をやってもらい、自分は

傍観しているほどの愚かさでした。しかし、そのような時でも北辰塾は見捨てずに、僕に生活していく上で

とても重要なアドバイスをかけ続けてくれました。

 

その後、少しは改善するかと思いきや、まったくそのような気配はなく、そのまま中3にまでなりました。

僕の学校では中3の夏休みにアメリカへ留学してホームステイすることが出来るプログラムがあり、正直僕は

嫌々でしたが、北辰の先生方の強い勧めもあり、留学することに決めました。今思えば、そこでの経験は大変

重要なものでした。自分の中の世界観が広がると同時に自分という存在の小ささに気がつき、もっと世界中の

人々と話をしてみたいと思いました。そこで世界的な言語である英語に力をいれ、一念発起して勉強し始め

ました。このことがきっかけで高校でも英語が得意科目になり、最終的に大学受験でも大きな武器になりました。

 

ここまで自分の軽い生い立ちを述べましたが、皆さんに一番言いたかったことは、何か一つ全力でやれと

いうことです。僕は大学受験で死ぬほど勉強しました。そうすると不思議なことに周りからとても応援され

ました。私立の第一志望に合格して、初めて周りの人に感謝してもしきれないような経験をしました。

遅すぎるだろうと思うかもしれません。また中学受験で経験してないのかとも思うかもしれません。言い訳

ですが正直中学受験では心のどこかに妥協があったと思います。全力でやったからこそ一段も二段も上の

自分に出会えることが出来、そして改めて北辰塾の偉大さに気付きました。こんなどうしようもなかった

自分を全力で応援してくれる塾はそうそうありません。ぜひ今、北辰塾でとりくんでいることや取り組もうと

思っていることに全力をつくしてみて下さい。そうすれば、きっと自分にとって良い糧となってかえってくると

同時に周りの人も幸せにできます。頑張ってください。