中学受験部の指導

中学受験
中学受験は、大げさに言うなら親子がひとつの目的のためにひとつの方向を目指す、最初に して最後の共闘の営みです。この過程にはさまざまなことが毎日出現し翻弄されます。しかし、その苦しみが大きく深いものであればあるほど親子は強く連帯し前進し続け、最後に大きな歓喜を手にするのです。結果の如何にかかわらず、中学受験の経験は計り知れない財産になるでしょう。
中学受験部
学問道場北辰塾中学受験部は難関国立私立中学受験を目指す生徒に対する指導を基本方針にしています。ひとクラス10名以下の少人数指導は、一人一人の生徒を大切に育て、志望校合格へ導きます。
また、そのような中から生徒のみならず保護者とのつながりも深く、在塾中はもとより卒塾したのちも定期的に「親の会」などが続けられています。
ぐんぐん
ぐんぐんは、中学受験部に併設された部門で、(1)学習習慣をつける、(2)学校の補習をおこなう、(3)自分の得意なことを伸ばす、指導をおこないます。公立中高一貫校受験志望者、そして受験はしないがきちんとした学力をつけたいと思っている生徒、を対象にしています。
ひとクラス3名~6名までの少人数指導ですから質問もしやすく、わからないことをすぐに解決できます。